プラセンタ副作用について詳しく解説しています。
人気の馬プラセンタサプリを徹底比較!コスパがよくて効果があるのはどれ?
  1. 馬プラセンタサプリは太る?副作用について

馬プラセンタサプリに
副作用はあるの?太るって本当?

馬プラセンタサプリの安全性

馬プラセンタサプリの安全性

プラセンタの種類を解説!馬プラセンタと豚プラセンタの違いは?」でも少しご紹介しましたが、馬プラセンタは安全性が高いと言われています。その理由として、馬は37〜38度と体温が高く寄生虫が棲みつきにくい、アレルゲンが少ない、狂牛病や口蹄疫などの病気にかかる心配がないなど、馬そのものの身体の強さが挙げられます。さらにきちんとした管理下で育てられた馬の胎盤であれば、さらにその安全性は高くなります。

また、きちんとしたメーカーが販売しているプラセンタサプリは、その製造工程において胎盤からエキスを抽出する際に何度も殺菌・滅菌処理を行っています。胎盤が持つ豊富な栄養素を壊さずに安全で品質の高いプラセンタ末に仕上げるためには繊細で高い技術が必要だと言われていますが、原料の収集から製造工程までがしっかりしているメーカーであるかどうかも、安全性を確認する上では重要なチェックポイントになると思います。

馬プラセンタサプリに副作用はある?

馬プラセンタサプリに副作用はある?

健康補助食品である馬プラセンタサプリには基本的に副作用はありません。日本健康・栄養食品協会(JHFA)が安全性を重視して定めた品質規格基準をクリアしたプラセンタエキス純末を用いたサプリメントであれば、特に深刻な副作用はないと考えていいでしょう。

ただし、馬・豚問わずプラセンタ製品の経口摂取全般においては、これまでにアレルギーおよび薬剤性肝障害の報告として発疹・浮腫・せき・微熱といった健康被害が3件報告されているほか、軟便や便秘などの消化器症状が生じる可能性も指摘されています。

こうした症状が出ることは件数から考えても可能性は低いと考えられますが、

  • 徹底管理された牧場で育った馬のプラセンタを選ぶ
  • 滅菌および殺菌処理がしっかりされているサプリを選ぶ
  • 飲む量やタイミングについて推奨されている飲み方を守る

といったことは万が一のリスクを最小限にするためにも必要なことです。

馬プラセンタサプリ人気NO1 馬プラセンタサプリ人気NO1

馬プラセンタサプリで太るって本当?

馬プラセンタサプリで太るって本当?

プラセンタサプリを飲むと太るという噂がありますよね。馬プラセンタについて調べているとちらほら目にしますが、果たしてこれは本当なのでしょうか。

まずプラセンタにはカロリーはさほど含まれていません。栄養が豊富であることから太るという発想になっている人がいるのかもしれませんが、1回の摂取量におけるカロリーは10kcal以下で、脂肪を蓄える作用も特にありません。

また、「成長因子」という言葉が太ることを連想させるというのがこの噂の原因の1つかもしれません。しかしこれはご存じのように体重が増えるほど身体を成長させるというものではなく、成長因子による代謝機能の向上からむしろ体脂肪を減らす効果が期待できると言われているほどです。

1点だけ思い当たるのは、プラセンタを飲むことによって健康が維持され、その結果として食欲が出て太ってしまった、ということです。ただしこれはサプリを飲んだせいで太ったというのとは少し違いますよね。結論としては、プラセンタを飲む=体重が増える、という可能性は低いと言えるでしょう。

関連記事

ページのトップへ