プラセンタ注射プラセンタサプリについて詳しく解説しています。
人気の馬プラセンタサプリを徹底比較!コスパがよくて効果があるのはどれ?
  1. プラセンタ注射とプラセンタサプリ比較

どっちがいい?
プラセンタ注射とプラセンタサプリを比較

プラセンタ注射とプラセンタサプリで成分は違うの?

プラセンタ注射とプラセンタサプリで成分は違うの?

プラセンタはサプリで摂る以外にもいくつか方法がありますが、その中にクリニックなどの医療機関で受けることができるプラセンタ注射があります。

プラセンタサプリに使われる原料は馬プラセンタか豚プラセンタが主流であるということは「プラセンタの種類を解説!馬プラセンタと豚プラセンタの違いは?」でご紹介した通りですが、医療機関で行われているプラセンタ注射に使用されているのはヒトプラセンタ、すなわち人間の胎盤から抽出されたものです。

原料の違いはありますが、基本的にはプラセンタ注射もプラセンタサプリも、摂取できる成分や身体に与える影響についてはあまり変わりません。それでは、注射を選ぶべきかサプリを選ぶべきかは何を基準に決めればよいのか、次項でそれぞれの特徴を見てみましょう。

注射とサプリを比較!

即効性 安全性 手軽さ 価格
注射
サプリ
即効性について
そもそもサプリメントは、経口摂取した栄養が消化・吸収されて少しずつ身体に変化を起こしていくものなので、いわば食事の延長線上にあるものです。そのため、違いを感じるまでには早くて数ヶ月ほどかかるのが一般的です。それに対して注射は直接血液に成分を注入することになるため、やはり即効性は高いと言えるでしょう。
安全性について
まずプラセンタ注射はヒトの胎盤を使用していることから感染症のリスクがあり、1回でも受けると献血ができなくなります。また、出産については特にリスクがあるとは明言されてはいませんが、今後妊娠・出産の予定がある状態でのプラセンタ注射は避けるべきとの意見もあります。
手軽さについて
プラセンタ注射は医療機関でのみ受けられるため、継続して受ける場合は通院する必要がありますが、サプリは購入したら推奨摂取量に従って自分のペースで飲むだけです。上記の安全性という面を鑑みても、手軽さという点においてはサプリのほうが明らかに上だと言えます。
価格について
プラセンタ注射は1回2,000円〜8,000円ほどで、医療機関や注射の種類(静脈注射・皮下注射・点滴)、投与量などによって変わります。プラセンタサプリは1ヶ月分が5,000円〜10,000円程度で、飲むペースも自分で様子を見ながら続けられるため、経済的な負担はサプリのほうが少ないでしょう。
馬プラセンタサプリ人気NO1 馬プラセンタサプリ人気NO1

まとめ

まとめ

いくつかのポイントについてプラセンタ注射とプラセンタサプリを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。プラセンタ注射は最初の1ヶ月は週に1〜3回という比較的ハイペースで始め、翌月以降は身体の変化の度合いを見ながら、2週間に1度ほどにペースダウンして続けるというケースが多いようです。

価格や手軽さで考えるならば断然サプリですが、何か重要なXデーを控えていてどうしても短期間で結果を出したい、という場合はプラセンタ注射を考えてみてもいいかもしれません。ただし、安全性という面においてはある程度のリスクが伴うことは承知した上で選択しましょう。毎日の食事や運動を継続しながら少しずつ健康を維持するのと同じようにゆっくり美容と健康を安全に維持したいという場合は、やはり断然サプリがおすすめです。

関連記事

ページのトップへ